一つの観点からパソコンの処分の方法を検索してはいけない四つの理由 私たちのこのサイトではパソコンの処分の方法をこれから検索していくという人の為にお役に立つような情報提供できたらいいなと考えております。 http://jogjajapanweek.com/

メーカーにパソコン廃棄をしてもらう利点を知って選択肢に入れおきましょう

パソコン廃棄をする選択肢の1つに、メーカーに回収してもらう方法があります。不要になったパソコンのメーカーをチェックし、そ

パソコン廃棄ではなく下取りをする方法もあるのでまずはネットで検索をするべし!

もし不要になったパソコンを捨てて、新しいパソコンを購入する予定なのであれば、パソコン廃棄ではなく下取りをしてもらう方法も

パソコンを処分するという名目で誰かに譲る際の注意点というのも存在します

もし知人や友人がパソコンを求めているのであれば、パソコン処分も兼ねて譲る方法もあるわけです。こちらが譲ってあげるわけです

様々な角度からパソコンの処分の方法を検索していくといろんなものが見えてくる

無料でパソコン廃棄をするのもいいですが、せっかくならよりお得にパソコン処分をしたいところです。

■家電量販店に下取りをしてもらう
もし新しくパソコンを購入する予定なのであれば、廃棄する予定のパソコンを家電量販店に下取りをしてもらう方法もあります。それによって、購入するパソコンの価格を値引きしてもらうことができるので、そういう意味では無料回収よりもお得だと言えます。

様々な角度からパソコンの処分の方法を検索していくといろんなものが見えてくる

ただ、パソコンの状態によっては下取り不可の可能性もありますし、データの消去も店舗によって異なるので、そういったことを考慮した上で検討するようにしましょう。

■ショップの方で買取りをしてもらう
まだ十分に利用できるパソコンであれば、パソコンショップやリサイクルショップで買取りをしてもらえる可能性もあります。すでに新しいパソコンを持っているのであれば、下取りよりも買取りの方が断然いいわけです。データ消去に関しては、ほとんどの店舗が無料で行ってくれますが、万全を期すのであれば自身で消去した方がいいかもしれません。

なお、買取りをしてもらう際には、必ず信頼できるお店を選ぶようにしましょう。稀に、個人情報を悪用したり、そこまではいかなくても管理がいい加減な業者もいたりするので、信頼できるお店で買い取ってもらいましょう。

■オークションに出品したり知人に譲る
あとは、パソコンをオークションに出品したり、友人に譲るという形で処分をする方法もあります。特にオークションであれば、場合によってはショップに買い取ってもらうよりも高値が付くかもしれません。ただ、オークションの場合はもちろんですが、知人に譲る場合でもしっかりデータは消去しておくようにしましょう。

たとえ相手方に悪用する気持ちは一切なくても、何かをきっかけに個人情報が漏れる可能性は十分に考えられるわけです。

◆色々な方法でパソコン処分を行うことが出来るらしいですね
パソコン処分と言っても、色々な方法で行うことができるわけです。どうせなら、自分に合ったやり方や、自分が最も得する方法で処分をしていきたいところです。

■メーカーに回収をしてもらう
リサイクルマークが記載されているパソコンであれば、基本的には無償で回収してもらうことができます。データの方も消去してもらえるので、最も無難な方法かもしれません。ただ、該当するメーカーでなければならず、また事前申請なども必要なので、少し時間がかかってしまうのが難点だと言えます。

■専門のリユース企業に依頼をする
パソコン廃棄を専門とする、いわゆるリユース企業にパソコン処分初期化作業等を依頼をすれば、こちらも無料で回収をしてもらうことができます。こちらは、どういったパソコンも対象となっていますし、データやHDDもしっかりと消去してくれます。ただ、パソコン本体のみが対象であるケースが多く、その他の部品に関しては対象外となっていることから、そちらは別に処分しないといけません。

■廃品回収業者に処分してもらう
定期的に巡回をしている廃品回収業者に処分をしてもらう方法もあります。ただ、基本的には有料となっており、データやHDDなども全て自分で消去しなければなりません。何より、全ての業者が信頼できるとも限らないので、あまり推奨できない方法だと言えます。

■自治体に回収をしてもらう
自治体によっては、パソコンも廃棄処分の対象としているところもあります。その場合は、無料で回収をしてもらえるケースが多く、管理の方も適切に行ってくれます。ただ、当然ですが対象としていない自治体も多いですし、管理は行ってくれますがデータ自体を消去してくれるわけではないので、セキュリティ面を考えると少しリスクが高いです。

▲PAGE TOP

一つの観点からパソコンの処分の方法を検索してはいけない四つの理由

私たちのこのサイトではパソコンの処分の方法をこれから検索していくという人の為にお役に立つような情報提供できたらいいなと考えております。


Copyright© 2016年4月8日 一つの観点からパソコンの処分の方法を検索してはいけない四つの理由
http://jogjajapanweek.com All Rights Reserved.